フレンドリ-なラッキ-とのお別れ・・・・・・

今朝がた二度寝した時、ご近所のラブのラッキ-君が出てきていやな予感でした
朝の散歩に出た時、ラッキ-ママに呼び止められ昨日の午後息をひきとったという
覚悟はしていたけどやはり悲しい出来事ですぐお別れに行きました
一カ月ぐらい前急に沢山の水を飲むようになり、おかしいと思って病院に行ったら
血糖値が異様に高いと言われて、インシュリンを打つようになったという
それから体力が急になくなりあっという間の別れになりました
11歳6カ月家族を楽しませ、地域の人気者で今日のお別れも沢山の人がお別れに来ました
私の大事なモデルさんでもありました
「ラッキ-ありがとう」をお別れの言葉としました(+_+)

1)6月11日に11年6ヶ月でお別れ
e0052135_18473264.jpg

2)私のモデルさんとして6年間、犬の中でも人気者でした
e0052135_1856345.jpg


3)
e0052135_18503562.jpg

4)
e0052135_1851831.jpg

Commented by reon-roses at 2011-06-13 11:42
wakabaさん、こんにちは^^
ラッキー君、笑顔の可愛い仔ですね。
wakabaさんにお別れに来てくれたんですね。
それだけ心が通じ合っていたということですよね。
また寂しくなりましたね。

みんなの心に暖かいものをいっぱい残して
ラッキー君、どうぞ安らかに。
Commented by wakaba0818 at 2011-06-13 21:43
☆★☆  reon-rosesさん こんばんわ~☆☆

犬の寿命はわかっていますが、別れは辛いですね
このワンちゃんは、バディ-と仲が良かったもので凄く身近な存在でした
犬に好かれる犬なんです
体調崩して1カ月ぐらいでした
別れの日は沢山の犬の友達が見送りに来ていました
大型犬の寿命は短く、知り合いの大型犬を見送る機会が多くなりそうで気が重いです(+_+)
でも新しい出会いもありますから、気を取り直しての散歩です。



by wakaba0818 | 2011-06-12 18:58 | 犬・猫 | Comments(2)

花や市民農園を中心に、身近な散歩道(草加市内)や時々都内をブラブラしながら興味をおぼえて感動したことなど、埼玉県より


by wakaba