中学校の課外授業の田植え

5月は田植えの時期で、孫娘の通う中学校で

1年生の課外授業の一環で田植えが行われました

素足でぬかるみに入ることがない今の子供たち、入る前に女の子の悲鳴(^-^;)

一回は入ってしまえば声はなくなりました

契約農家の方の協力でいい経験が出来たようです

広さは古い言い方ですが、一反(300坪)の大きさでした
                                (5月18日撮影)

1)
e0052135_1233373.jpg

2)
e0052135_1234258.jpg

3)
e0052135_1235213.jpg

4)
e0052135_124671.jpg

5)
e0052135_1241823.jpg

6)
e0052135_1243292.jpg

7)
e0052135_1244743.jpg

Commented by hakutou5 at 2013-05-23 14:11
こんにちは~。
素足で泥の田んぼに入る感覚は初体験のときには
悲鳴が出るかもしれませんね。
良い体験ができたようですね。
私も中学生の頃は横のあぜ道に待機して苗を投げ入れたものでした。
Commented by MAMEKUN at 2013-05-24 12:07 x
いやあこれは圧巻ですね。田植えの人海戦術(笑)曲がると人とぶつかるから割とまっすぐ植えられるかな?田植えは高校の時にやりました。もう二度としないと心に誓いました(笑)
Commented by wakaba0818 at 2013-05-24 15:57
☆★☆  hakutou5さん こんにちわ~**

今は素足で大地を踏むことが少ないですよね
抜き足さしあしってかんじではいり、黄色やピンクの声で騒いでいました(^-^;)
私も苗束をおばさん達に投げて、手伝いしたの思い出していました
きっと終わったあと、農家の人が手直ししているんだと思いました(+_+)
Commented by wakaba0818 at 2013-05-24 16:02
☆★☆  MAMEKUNさん こんにちわ~**

人の数は多いけど、指導する人は大変でしたよ
農家の人がロ-プに印つけて、1列植えて終わるとロ-プをヅラしての作業でした
この子達も、これが人生で最初で最後の人が多いと思います
今次回化されていますからなおさらだと思います
お米の大切さを教える感じでしたかね(+_+)
by wakaba0818 | 2013-05-23 12:04 | 行事 | Comments(4)

花や市民農園を中心に、身近な散歩道(草加市内)や時々都内をブラブラしながら興味をおぼえて感動したことなど、埼玉県より


by wakaba