上野不忍池の蓮の花を接写撮影(^^♪

上野不忍池の蓮の花は、池いっぱいに咲きだしていて

撮影するのにどこを切り取っていいのかわからなくなります!(^^)!

2014年に観察ゾ-ンが出来て、花の接写撮影ができ楽しむことが出来ます

それまで立ち入り禁止の場所に入って撮影している方が多かったので、良くなったと思います

観察ゾ-ンでは、椅子持参で高い場所から撮影している方がいましたが

私は用意していなかったので。精一杯腕を伸ばして連写しての撮影を試してみました!(^^)!

1)
e0052135_17425897.jpg
2)
e0052135_17425446.jpg
3)
e0052135_17425171.jpg
4)
e0052135_17424847.jpg
5)少し白い花
e0052135_17424407.jpg
6)
e0052135_17424040.jpg
7)朝早かったためか蕾が結構見られました
e0052135_17423723.jpg
8)
e0052135_17423223.jpg
9)蕾を真上から連写、色が濃くなりすぎました!(^^)!
e0052135_17422898.jpg
10)
e0052135_17415030.jpg
11)
e0052135_17414005.jpg










テレビで蓮の花は悟りの花と言っていたので、ネット検索!(^^)!

ネットよりコピペ
泥水が濃ければ濃いほど、はすの花は大輪の花を咲かせます。
泥水とは人生におきかえれば、つらいこと、悲しいこと、大変なことです。
ほとんど泥水ではなく、真水に近いようなきれいな水である場合、
蓮の花は本当に小さな花しか咲かせません。
大輪の花を咲かせるためには、ものすごく汚い泥水が必要です。
蓮の花は泥水の中からしか立ち上がってこないのです。


蓮の花とは、まさに人生の中で花を咲かせること、
そして、その花の中に実があるのが 「悟り」 です。
つらく悲しい思いがなければ、人間は悟ることがないのだ、
ということをお釈迦さまは教えたかったのだと思います。

蓮の花はベトナムの国花だそうです


by wakaba0818 | 2018-08-14 20:20 | 花の写真 | Comments(0)

写真撮影が大好きで、身近な散歩道や時々都内をブラブラしながら、興味をおぼえて感動したことなど、埼玉県より


by wakaba