山茶花の咲く散歩道(^^♪

今日は暖かい日になり、気温の反化の激しい日々があるあるで植物の反応も変かな

今咲く花でない花が咲いているのよく見かけます

冬に入る前の、木枯らしが吹きませんが山茶花が咲き散りだしています

山茶花の花びらを掃除している姿を見かける散歩道

1)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17360276.jpg
2)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17355525.jpg
3)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17355666.jpg
4)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17355360.jpg
5)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17354284.jpg
6)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17354408.jpg
7)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17354137.jpg
8)
山茶花の咲く散歩道(^^♪_e0052135_17353570.jpg
  ** 最近アイフォン撮影の散歩が時々あり、イチデジと比べると何か物足りないことがありますが

     体の調子に合わせカメラが重く感じるときは、アイフォン撮影にしています(-_-) 

      今日の山茶花の写真は混在しています!(^^)! **




コピペ

サザンカと総称される植物はサザンカ群、カンツバキ群、ハルサザンカ群、タゴトノツキ群の4つに分けられます。
カンツバキ(カンツバキ群)はmega_kaneo_3740さんが書いていらっしゃるようにCamellia hiemalisという種で、
これはサザンカとツバキの交雑によって誕生したと推定されています。

サザンカ(狭義のサザンカ)とカンツバキを比べた場合、相違点は以下の通りです(多少の例外はあります)。

◆サザンカ(狭義)
花期・11~12月
花形・一重~半八重(雄しべの花弁化はなし)

◆カンツバキ
花期・11~3月
花形・八重~獅子咲き(雄しべの一部が花弁化することがある)

一重は花弁数8枚以下、半八重は花弁数9枚前後。
花期は品種や地域によって前後することが多いので、花弁数から判断すればほぼ間違いなく区別ができると思いますよ。
また雄しべの花弁化は、カンツバキによく見られる特徴です。

by wakaba0818 | 2019-12-03 20:20 | 花の写真 | Comments(0)

写真撮影が大好きで、身近な散歩道や時々都内をブラブラしながら、興味をおぼえて感動したことなど、埼玉県より


by wakaba